毛穴に効く化粧品 口コミ

毛穴ケア化粧品の口コミと本当の効果

 

毛穴ケア化粧品には数多くの種類があり、成分も多様です。

 

近年では、有用な成分で肌への刺激がないエイジングケア化粧品も登場してきているので、実際に毛穴に効果を感じられるものもあるようです。

 

 

毛穴ケアのポイントは、キチンと汚れを除去して、肌の内部に有効な成分を届けるということです。

 

それも、一日ではなくもちろん日々継続する必要はあります。

 

有用な成分ごとに、毛穴への効果を見てみます。

 

 

セラミド

 

セラミドは肌にある細胞間を保湿して水分を逃がさない働きを担っている成分のひとつです。

 

細胞間脂質に分類される成分ですが、乾燥による毛穴に特に効果を発揮するのがこのセラミドです。

 

敏感肌の人や、乾燥肌の人は特にこのセラミドが不足してしまっている状態にありますから、「最近毛穴が目立ってきたな・・・」と感じている人は、まずこのセラミドが配合されている化粧水や化粧品を使って様子を見てみるのがいいでしょう。

 

ビタミンC

 

ビタミンCは食品や飲み物の成分としてもポピュラーですが、肌に塗り込むことで、肌のターンオーバーを整えたり、コラーゲンの再生を促して毛穴を小さくするような効果があります。

 

しかし、ビタミンCには弱点もあって、とてもデリケートで壊れやすいという性質も持っています。

 

そのため、ビタミンCが安定化するようにビタミンC誘導体として毛穴ケアに用いるような化粧品が登場しています。

 

さらに、ビタミンCを顕微鏡で見ないと確認できないほどの小さいカプセルに閉じ込めて、より肌に浸透させるというハイテク技術を用いた美容液などもあります。

 

ビタミンCは、たるんだ毛穴や、メラニンで黒ずんだ毛穴などに効果を感じている女性が多いです。

 

レチノール・トレチノイン

 

レチノールやトレチノインには、ビタミンC以上に肌のターンオーバーを早める効果がある成分です。

 

特にトレチノインは、肌に多くの副作用が出るほどの効果がある成分として知られています。

 

ダウンタイムなどはありますが、ハッキリと、最速で効果を感じたい人にオススメです。

 

たるんだ毛穴や帯状になった毛穴など、簡単には治すことのできない人は使用を検討してみましょう。

 

レチノールはトレチノインと比べて、作用は弱いのですが、その分副作用はマイルドになるので、肌への負担が心配な人はまずレチノールから使ってみるのがいいでしょう。